進捗どうですか

のらりくらりな趣味人の記録

下書きやアタリほど雑に描いてはいけない

どうせ描きなおすことになるんだからな!(自戒)

描いた原稿を見返す度に気になっていた顔(画面左)。
原稿の進捗の遅さに焦りすぎて、雑な下書きを起こしたせいです、ホント…。
こんなことなら最初から時間をかけてでもしっかり下書き描いておけばよかった。
やっと自分的に反応していた違和感センサーがおさまりました。これで次ページに進める。

下書き無し、或いはアタリみたいな描画から一発本番で描くことが美化にされがちですが、
自分としてはそれは如何なものかと思う時があります。

確かに物語のテンションとして勢いを必要とするものは一発で行った方が良い場合もありますが、下書きは云わば設計図みたいなもの。
1本の線のゆがみから画面全体のバランスが崩れ、せっかくの世界感が違和感で溢れて台無しになってしまうのがほとんどです。

飛行機だったら墜落するね。マジで。

そんなわけで、もう少し下書きの大切さを意識して描いていこうと思った次第です。

話は変わるけれど、漫画の場合、人物を先に描いた方が進捗がちょっとばかし早くなるような気がす…る……