進捗どうですか

のらりくらりな趣味人の記録

大島桜観察記

数年前から勤務先から一駅歩いて通勤しているのですが、
その通り道に桜の木に囲まれた小さな公園があります。
そこにあるのはおそらくすべて桜の木なのですが、
なぜか毎年1本だけ、この時期に咲くせっかちな子がありました。

桜といえばソメイヨシノしか頭になかったので、
ずっと異常気象で早咲きになっているのかと思っていたのですが、
通勤時間が変わったこともあってか、
今年になり、ようやくそれが大島桜という品種であることに気が付きました。

大島桜とは

主に伊豆諸島に分布する、早春から春にかけて咲くバラ科の桜のようです。
異常気象でもなんでもなかった。そういう種類だったのね。
なぜこの木だけ大島桜なのかは謎だけど…。

観察してみた

開花を発見してから約1ヶ月、暇つぶしに撮影してみました。

2月


開花に気付いた13日の月曜日


2月16日(木曜日)


2月17日(金曜日)


2月21日(月曜日)


2月23日(木曜日)


2月27日(月曜日)


2月28日(火曜日)

3月


3月1日(水曜日)


3月2日(木曜日)


3月3日(金曜日)


3月7日(火曜日)


3月8日(水曜日)


3月9日(木曜日)


3月10日(金曜日)

やはり日ごとではあまりピンとこないのですが、土日挟むとその変化の速さに度々驚きます。
寒さが残っているためか、開花から葉桜までの日数は約1ヶ月とそこそこ長いという印象でした。

東京のソメイヨシノの開花は、今年は少し遅れて3月末のようで、
丁度大島桜とバトンタッチといったところでしょうか。

入学式には割と散っている印象でしたが、今回は良い具合に、背景に演出をしてくれそうです。
(ソメイヨシノが大島桜と同様の開花期間だったらの話ですが…w)

そんな感じで観察記はおしまいです。